Interview

マーケティング×IT最前線で活躍する、ココチエのメンバーを紹介します

Ou
グローバルマーケティングプランナー Ou

個人を尊重してくれるから
多くのことにトライできる。
各々が信念を持っているから
メンバー同士で高めあえる。

中国語スキルをWEBでいかしたい

ー 元々中国出身で今は日本で働かれていますが、まずはその経緯を教えてもらえますか?

小さい頃から日本に興味があり学生時代に日本語を専攻していました。大学卒業後は日本に本社がある企業の中国支社で働いていたのですが、入社して3年で中国支社が解散することになり、それがきっかけで日本本社で働くようになったんです。

その会社は広告代理店で、小売業のポスターなどのSPツールの制作ディレクションなどを担当していました。ただ、中国語のスキルをいかせる機会がほとんどなく、もったいないなと感じていたんです。

そんな中、中国のKOL案件に関わる機会があって、そこでWEB業界に大きく興味を持ちました。

ou

スキルをいかしてチャレンジができる

ー ココチエに入社した理由は?

転職活動での譲れない軸として「中国語をいかせる」と「WEB業界」がありました。

そんな中、ちょうどグローバル事業を始めようとして中国語スキルがある人材を求めていたココチエと出会いました。実際に面接でいろいろ話を聞いていて、「ここなら自分のスキルもいかせるし、やりたいこともやれそう!」って思ったんです。

ココチエは仕事の幅が広いので、いろいろな仕事をチャレンジできそうと思ったのも入社の理由です。実際に入社して、その考えは間違えではなかったなと感じています。

大切な予算を預かっているからこそ成果が第一

ー ココチエでの仕事内容・やりがいは?

グローバルマーケティングプランナーとして、クライアントさんの中国向けPR施策の支援を担当しています。具体的には「中国SNSの開設・運用」「KOLマーケティング」「サイト開設・運用」「中国ウェブ広告運用」です。

入社して2~3ヶ月は、クライアントさんへ向けた現代中国のWEB事情をまとめた資料をひたすら作っていました。中国人である私が作ったので、クオリティにはかなり自信があります!(笑)並行してココチエのグローバルサービスを紹介したLPも作成したのですが、公開してすぐにたくさん問い合わせがきたので、改めて中国マーケットへの需要の多さを実感しました。

やりがいは、成果が出たときですね。クライアントさんの大切な予算を預かっているので、単に良いプランが思いついたとかスケジュール通りいったで満足してはいけないと思っています。想定を上回る効果が出てこそ、やりがいが生まれますね。

もちろん、クライアントさんから受注できた瞬間はうれしいです。以前、良いパートナー企業が見つからず中国向け施策に踏み切れずにいたクライアントさんに提案しに行く機会がありました。自分の提案で心を動かせるのかな……と不安だったんですが、生の中国事情を組み込んだ提案に感動してくださって私自身のことも信頼いただいて、受注できたんです。今後も長いお付き合いをするためにも、さらに信頼を得られるよう頑張りたいですね。

ou

意見を尊重してくれるから次の一歩を踏み出せる

ー ココチエってどんな会社?ココチエのいいところは?

仕事に対して自分の意見・信念を持っている人が多いです! それはココチエが社員の個性を尊重してくれる風土があるからだと思います。

チャレンジしたいことに対して、上長・役員はしっかり耳を傾けてくれます。その上で、「こうするといいかもね」「この視点が足りてないかも」とアドバイスもらえますし、もし障壁があってそれができなかったとしても、意見を尊重してくれる前提があるから、次のモチベーションにも繋がります。

あと、みなさんキャラが多彩ですね!(笑)なので、ちょっとした会話がすごい楽しいんですよ。

うまくいかないときでも、粘り強く考えて動ける人

ー 今後どんなグローバルマーケティングプランナーに入社してほしいですか?

熱意と主体性を持って仕事に挑める人、そして新しいことにチャレンジしたい人ですね。

グローバル事業自体、始まったばかりなので正直難しいことも多いです。なかなかうまくいかず、辛いときもあると思います。そんなときでも諦めずに、どうすれば良くできるのかを熱意を持って考えられる人に来てほしいです。

言われたことだけをやるのではなく、何事においても自分で考えて動ける人ならココチエの良さを感じられると思います。

スピードを伴った決断・実行力で、グローバル事業を伸ばしていく

ー これから目指したいこと、実現したいことは?

ニュースを通じてご存知の方も多いと思いますが、現代中国はあらゆる面でとてつもない速さで変化しています。だからこそ、私にはクオリティはもちろんのこと、決断するスピードも求められます。

中国の最新事情をしっかりキャッチしながら、クライアントにとっての最適な中国向け施策はなんなのかをスピード感を持って考え、実行する。そしてもっともっとココチエのグローバル事業を大きくしたいと思っています。

大きな目標としては、「中国向け事業ならココチエ」と言われるくらいになりたいですね。